4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


P1050531_2.jpg
ハワイ→日本の飛行中の夕焼け


アンカレッジから日本までのフライトのトランジットのため12時間ほどハワイに滞在した。

10年来の友人M氏に5年ぶりにあうことができた。

ハワイでなかなか楽しくやっていること、そして彼の10年来の夢がもうすぐ叶いそうだということ、とにかく彼の相変わらずな姿を見ることができてよかった。


私が高校生1年生の時M氏が高校の交換留学生としてうちの高校にやってきた。その翌年、私が交換留学生としてシアトルの彼の高校に2週間お邪魔した。その時ホストファミリーとして私の面倒をみてくれたのがM氏のご家族。M氏との友好はそれ以来のものだ。


高校生の時にアメリカを始めて訪れた時の、あの異国の香りが新鮮で自分の人生の中で最高にセンセーショナルだったのを覚えている。その異国の香りが結局忘れられなくて、あれから10年経った今運命が巡り巡って私は今アメリカにいる。

日本の大学を卒業した後、中国に留学するという選択肢もあった。中国は大好きだし中国の大学で研究したいテーマもあった。しかしそれを選ばずにアメリカへきたのは、未知にチャレンジしてみたいという自分の中に納まりきれない莫大なエネルギーと、そしてこの異国の香りが自分の原点にきっとあったからだろう。




今アメリカで暮らしてみると何もかもが意外とフツウで。2年半前、アメリカの大学の寮のルームメートに「アメリカ生活はどう?」と聞かれたとき、私はこう答えたのをはっきりと覚えている。

「案外フツウで驚いた」


高校生のときに感じた異国の香りは影も形も感じられなかった。




異国の香りとは一体何だったのだろう?


ハワイに来てわかった。それはM氏の世界だった。M氏がM氏の生活を通して見せてくれたアメリカの風景が、異国の香りだった。

今回の12時間ほどの滞在中、M氏とM氏の友達が強行スケジュールでいろんなところに連れて行ってくれた。彼らが紹介してくれる異国の地と、彼らのやりとりから垣間見える生活に異国の香りを感じた。



追伸
今回の滞在中何度も「あれから10年か。自分も歳をとったな」とお互い言い続けていたのは可笑しかった。
関連記事
スポンサーサイト



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。