4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


アンカレッジでの就職面接のお話の続きです。


面接を受けた2社目はアラスカで環境アセスメントをしているエンジニアリングコンサルティング会社。今年の室内楽音楽フェスティバルで出会ったチェロ仲間がエンジニアリングコンサルティング会社で働いているって言ってたな、と思い出したのでその人にコンタクトをとってみると、たまたまその人もGISテクニシャンとして働いているとのこと。そしてその会社で現在GISの人材募集中と教えてくれました。




履歴書を彼女に送ったら、なぜかとっても気に入ってもらって、非公式な面接をすることになりました。


話を聞く限り、この会社かなりよさそうなのです。社員の幸福を一番に尊重するとかで、フレキシブルな環境がとても気に入りました。その会社の社員さんたちにも紹介してもらったのですが、かなりアットホームな雰囲気でみなさんのびのびと楽しく働いている感じを受けました。さらにこの会社のGIS部門は新しく、技術面でも発展途上のようで、つまり浅いけれども多方面にあれこれやってみた私のGIS経験と知識を十分生かすことができる職場であると思います。(しかも休暇の取得や労働時間に融通がききそうなので、チェロもがっつり続けられるし夏に旅行もできるじゃん!と都合よく勝手にわくわくもしておりました…)




非公式面接でもGISチームの方々から、とっても気に入っていただき、労働ビザのスポンサーも問題ないと言っていただいたのですが…結果としては自分から採用を辞退させてもらいました。

その理由は、
①労働ビザの申請に抽選が絡んできて、抽選の確率が40%ほどらしいのです。抽選は毎年5月なので、もし労働ビザを申請して抽選に落ちたら現在のビザが切れる5月に日本に帰らなければならなくなります。

②大学院に行きながらこの会社で働くという手もないわけではないのですが、留学生が学外で働くためにはインターンシップのクラスを履修する必要があります。クラスを履修するということは授業料(だいたい600ドルほど)を自分で払わなければなりません。それを毎学期払い続けることは厳しいと判断したのです。







ということで、来月からはUAAの大学院に進むことにしました。でも今回ちょこっと就活をしてみて、アラスカのGISジョブマーケットを知ることができて本当によかったと思います。たぶん来年また就活をしてみると思いますが、その時までにどんなスキルを身につけておけばもっと有利になるか、もっと会社に役立つようになるか…というのもだんだんわかってきました。それを大学院で勉強しようと思います。


もともと、パッションさえ続けばいろいろやってみたくなる性格。幸いGISが好きで常に情熱を傾けていられるので、次の学期にはウェブマッピング、プログラミング、3Dマッピング、それからもう少し凝ったコンピューターグラフィック、そして地理データベース管理など学んでみたいことがたくさんあります。


こうやってGISのコンピュータの技術面の知識を増やしたいと考えていると同時に、やっぱりバイオロジーが好きというのも自分の中で捨てられない思いではあるのです。次学期からは植物学をメインに、環境バイオロジー方面の勉強もわくわくするところです。




これは、先週の職場のクリスマスパーティでプレゼント交換でもらった、ビール。
でも…あけてみたらなんと
中身は水でした!!!笑
このノリが、私が今の職場が好きな理由です!
photo 4 (1)




もしこれからアメリカの大学に留学する予定で、卒業後にはアメリカで職を探したいと思っている人がいれば少しアドバイスを…
①Science, Technology, Engineering, Mathmaticsの分野に登録されている学部に入れば、卒業後のOPT期間を17か月まで伸ばすことができるので、卒業後の就活にはいろいろ便利。(私の学部は環境学部でサイエンスなのですが、STEMには登録されていない学部でした。なのでOPTは12か月でした。)

②留学後ある程度英語がうまくなったら、在学中から就活をせよ!(在学中は忙しいからなかなか大変ですが。)

③職の豊富な分野に進むこと。たとえばコンピュータ関係が専門の人は多少の英語のハンデがあっても採用されやすいでしょうね。GISはおすすめの分野です。シビルエンジニアやメカニカルエンジニアなんかも就職には強い分野だと思います。




これは友人が作ってくれた、エッグノッグという冬の飲物。
生卵、牛乳、生クリーム、バーボンウイスキーを混ぜたものにすこしスパイスを入れたもの。
なにしろ生クリームを入れる量がハンパないので、太ります。
でもクリーミーでおいしいのでやみつきになってしまいます。
年末に日本に帰ったら、作ってみようと思います。
photo 3 (1)
関連記事
スポンサーサイト



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。