4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


前の投稿に大学院に応募したと書きましたが、今回はそのことについて少し。


結果から書くと、アラスカ大学アンカレッジ校(UAA)のInterdisciplinary Studies(日本語に訳すと学際的な研究ということになるのでしょうか。要は複数の分野にまたがる研究をするってことです。)の修士に出願しました。

UAAで今までやってきたことの続きで、GISの環境学的応用の研究をしたかったのですが、なんせUAAは地方の弱小大学。そんな最新の分野を扱う修士プログラムなんてありません。

ってことで教授のすすめもあり、この学際的な修士に申し込むことに。しかもこのプログラムなら、GREという修士入学試験みたいなテストを受けなくてもいいというラッキー。



授業料は今の研究所で一緒に働いている教授が、仕事のプロジェクト費から少し出してくれるとのこと。しかし何せ弱小大学ですから、修士課程を終えるまでのすべての授業料は出せないそうです。

まぁ私としては少しでも授業料を援助してくれるっていうだけで、涙が出るほどうれしい話なのでべつにそれで全然いいんですが、問題はUAAの大学院オフィスは2年間の授業料援助があることが大変望ましいというポリシーらしいのです。私にはその辺のポリティックスはわからないのですが、教授が比較的新しい先生であるということや、教授と私の属する学部が大学の予算削減の大波をかぶりそうという状況が相まって、私の大学院入学の申請が受理されないかもしれないとのこと。

まぁそうなったらそうなったで仕方がないですね。なんだかアラスカに来て以来こういった先行き不安な状態が長く続きすぎて、少しの状況変化に一喜一憂しないポジティブさが身についた!?ような気もします。就活もまぁまぁよい状態なので、大学院に行けなくてもなんとかなるでしょう。


と、こちらの線も楽観視。




さて。そのほかの出来事といえば、2月に大学でコンサートがあるらしく、それにでるためにチェロのオーディションを受けることにしました。フォーレのエレジーを弾いています。


この人みたいに弾こうと思っているんですが、道のりは長いですね。


先週のサンクスギビングは、GISのクラスメイトのお宅にお邪魔して一緒に七面鳥のディナーをいただきました。

photo 4
写真左の奥様が私のクラスメイトです。旦那さんが七面鳥を切っているところ。本物の七面鳥をみたのは人生で二回目。ディナーの後は集まった人々でトランプ「シャンハイ」に興じました。


photo 5
ディナーのセッティングが豪華。


どうしてアラスカに残りたいのかとよく聞かれますが、結局は数少ないけれども良き友人たちがいるからでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。