4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


今アンカレッジで行われている室内楽音楽祭に参加しています。1週間毎日、グループで室内楽を練習し、マスタークラスやテクニカルレッスン、個人レッスンなどを通して曲を仕上げるというもの。

参加者の多くは若い人ですが、みな才能があって、私よりもうまいので、とても刺激のある毎日です。

達人レベルにうまいチェリストたち(中には神レベルにうまい人も…)を日々見て、自分ももっと研鑽しなければと思わせられています。


私がこの音楽祭で弾くのはシューベルトの五重奏の1楽章。この曲の3楽章と4楽章は、以前に一度弾いたことがあり、私の大好きな曲のひとつ。非常に美しくて、かつ血が沸騰するように情熱とパワーのある曲。音楽祭で指導してくださる先生たちも「This piece is beautiful!!」と口をそろえて仰ります。

通常はバイオリン2台、ビオラ、チェロ2台という編成なのですが、今回はなんとビオラパートをチェロの人が弾くという編成です。バイオリン2台、チェロ3台の五重奏なのでかなりパワーのあるシューベルトになりそうです。ビオラパートの細かい動きをすべて親指のポジションで弾きこなすチェリストさんの技術には卒倒しそうになります。

そして達人レベルのチェリストたちといっしょにハモりでメロディーを奏でる瞬間は、美しすぎて本当にとろけそうになります(笑)




アンカレッジに住む若い音楽家たちと友達になれたことも、今回の大きな成果。18歳や19歳であれだけ上手で、しかもこれからどんどん音楽にのめりこむ時間があるのか、と思うと若干うらやましくなりますが。

それから音楽のレッスンを英語で受けたという点も大きな成果。英語の音楽用語がまったくわからないというのが今回の音楽祭に参加するにあたっての一番の不安材料でしたが、なんとかなっています。ザッツは「cue(キュー)」というみたいです。


音楽祭の2日目が終了し、五重奏はかなり良いところまで仕上がってきているのではないかと思います。合間合間にチェロ四重奏を弾いて遊んでみたり、毎日が楽しくあっという間にすぎていきます。とはいえ、レッスンが始まる前の早朝と、終わったあとの夜は働いているので、忙しいですが。



新年に立てた、今年の抱負のひとつに「チェロを再開すること」というのがありました。これで、抱負達成っと。


それから、ここのチェリストたちはみんなポッパーのエチュードを弾いています。親指のポジションの嵐でかなり難しいですが、良いトレーニングになりそうなので基礎練習のメニューに加えようと思います。



音楽に関してはいろいろ書きたいことがありますが、うまくまとまりません。

ただひとつ言えるのは、音楽祭でみんなと室内楽をやっている瞬間の私は、間違いなく世界中の誰よりも一番人生を楽しんでいる自信があります。ものすごく楽しいです。


それもこれも、日本の大学で私をここまで鍛えてくれた音楽の仲間たちと、小さいころから音楽を習わせてくれた家族のおかげですよ。



明日は朝8時から個人レッスンがあります。神レベルの先生に教えてもらえるので楽しみなのですが、朝早すぎます…。早朝から家でチェロなんか弾けないので(ルームメイトが寝ているので)、指ならしのために公園にいって弾こうか…とか考えていますが。起きれる気がしません。
関連記事
スポンサーサイト



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。