4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


この人案外細かいことを気にする人でして(笑)
今日もウォールマートで私が低脂肪のヨーグルトを買おうとしたら、
P1050356_2.jpg


トニー「低脂肪はやめなさい。脂肪を除去するときに良い栄養(all the goodness in the yogurt)も全て除去されてしまうんだ」


…と(根拠もなく)言い張るので


私「わかったわかった」


と、普通のヨーグルトを探しました。
が!悲しいことにここはアメリカのスーパーマーケット!
脂肪無調整のヨーグルトなどほとんど売られていないのです!
やっと見つけた脂肪無調整ヨーグルトはそれこそ倍の値段するし。

チープな私は良い栄養が全然入っていなくったっていいや、と低脂肪の安いヨーグルトをカートに放り込みました。



トニーの市販食品に対する異様な批判姿勢は実はこのDVDから来ています。
                 
アメリカの食品業界のウラがわかるDVDなんですが、ちょっとインパクトが強すぎたようで。
これを見て以来トニーは市販の安い食品に対して不信感ムンムンです。
クリティカルなのはいいけれど…あまり不信になりすぎるとこのご時勢、生きていけないですからね。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

平日は学校と仕事で忙しいので1ヶ月に1回週末にまとめて買い物に行きます。
利用するのはコストコ、ウォールマート、フレッドマイヤー、そしてたまにカーズ。全てスーパーマーケットですが用途に応じて使い分けています。
コストコは大量に消費するもの(米とか小麦粉とか…)
ウォールマートは日用品が安い(気がしている)ので主に日用品。
フレッドマイヤーでは大量に消費しないこまごまとした食料品(生姜とか…)。


食糧が尽きてきたので今日は買出しに出かけました。
留学生って一体毎日何を食べているんだろうという問いにお答えして、今日買ったものをリストしてみます。
ただしうちはすべてルームメートと2人で割り勘です。


まずコストコで…
10キロのじゃがいも  9ドル
60個の卵       9ドル (60個も食べるんかい!っていうツッコミ受付中)
ミニキャロット     7ドル
パン作り用にバター4箱 9ドル
豚のひき肉       18ドル
チェだーチーズ2箱   10ドル
パン作り用に11キロの小麦粉 10ドル

そして今日はコストコでホールピザ10ドルを購入。かなり油っこくてしょっぱいのですがおいしいんですよ、これが。これで10ドルは破格。
P1050353_2.jpg


そしてウォールマートへ寄り…
30リットルの水 10ドル
歯磨き粉     4ドル
ヨーグルト    4ドル
P1050354_2.jpg P1050356_2.jpg

水を買っているのはルームメイトのトニーが水道水に混入しているフッ素について気にしだしたから(こちらに書きました。)そして4ドルもするお高い歯磨き粉を買った(買わされた?)のもフッ素の入っていない歯磨き粉を買ってくれと、トニーに懇願されたから。



野菜ぜんぜん買ってないじゃん!という質問には、まだ冷蔵庫に野菜が残っているから、とお答えしておきましょう。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/28 15:04】 | アンカレッジ情報
|

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
P1050340_2.jpg

昨日土曜日、アンカレッジは朝から深い霧に包まれていました。写真は朝9時ごろですが、ちょうどうちの家の窓から正面に見えるフラットトップ山から太陽が昇ってくるのが見えました。神秘的な朝でした。


土曜日だったのにもかかわらず、仕事や宿題がたまりにたまっていたので出勤。
せっかく職場に行ったのに、内部システムにアクセスできない問題が発生し…
ArcGISというソフトも使えず…

思ったように仕事が進みませんでした。


お昼は同僚のTinaさんと5th アベニューモールでランチ。
P1050348_2.jpg

ハロウィンのイベントをやっていたみたいで、モールは黒山の人だかりでした。
アラスカ中の子どもが全員集まったんじゃないかっていうほどの子どもの量!
しかも全員が全員、魔法使いだのプリンセスだののコスチュームに身を包んでいました。

一番かわいかったのは、ルイージに扮した子ども。
鼻の下にでっかいひげをぶら下げ、緑色の帽子をちょこんとかぶり、モールで配られたぺろぺろキャンディーをぺろぺろしていました。

一番驚いたのは、頭の上に天使のわっかをのせた女性。
子どもと一緒にお母さんも扮装するんですね~。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/28 03:20】 | アラスカの自然
|
週末はイーグルリバーネイチャーセンターへお散歩がてら"Winter Tree Identification"の勉強会に参加してきました。

イーグルリバーはこんなところ。(自分のパソコンにはペイントしか画像処理ソフトが入ってないので何だかお粗末に見えるのはご勘弁…)
eagle river

アンカレッジからグレンハイウェイを北上すれば45分くらいで着きます。こじんまりしていて素敵なお家が並んでいます。イーグルリバーの街を出て、画像中央のうだうだと蛇行する川にそって山奥に入っていくとイーグルリバーネイチャーセンターがあります。

この谷、丸くU字になっているのがわかりますか?
U字になっている谷は氷河によって作られた谷です。むかーし昔のその昔、ここには大きな氷河がありました。日がたち年を経て氷河がちょろちょろと流れ出し、しまいには全部溶けてしまったので大きな谷がぽっかりとできあがったのです。


イーグルリバーはいま、雪が降る前の冬枯れの季節。
P1050271_2.jpg


葉っぱが落ちた後の木をどうやって見分けるかを勉強し…長年来、自分のなかでずっと暖めてきたある謎を解解けました!

白くない白樺ってみたことありますか?

どうやら寒くない地域では幹が白くならない白樺もあるようですが、アラスカは寒いのになぜ白くない白樺があるのだろう?


答えは白樺の種類にあったようです。
P1050265_2.jpg P1050264_2.jpg P1050269_2.jpg

左の写真は普通の白い白樺(Betula papyrifera )
真ん中の写真は黒い白樺で(Betula kenaica)
右のは白と黒の掛け合わせらしいです。


ほほーう!と思ったら下のボタンを2つともポチッと押してください。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/26 02:32】 | アラスカの自然
|
地衣類って何か知っていますか?うだうだ説明するより写真を見た方が早いと思います。写真に写っている白いのが地衣類です。
P1040902_2.jpg



夏休みにランゲル国立公園で地衣類に関する勉強会に参加してきて以来、地衣類にのめりこんでいます。今学期履修しているコミュニーケーションのクラスのスピーチでも地衣類について話したのでちょっと紹介しておきます。



あなたは森の中を歩いています。気持ちよく晴れた日。土のにおいがします。鳥の声が聞こえます。あなたは古い桜の木の前でふと立ち止まり、よく見てみると木の皮が何か小さくて白・緑・黄色のもので覆われています。これは何?

これが地衣類です。地衣類は植物のような生物で、形は葉っぱみたいだったり粒々していたりふわふわした毛みたいだったり、カップみたいだったり様々です。今日はこの地衣類が生態系にとってどんなに大切かを地衣類の厳しい環境でも生き抜く力、大気汚染への美敏感さ、それから多くの動物をつなぐ結節点としての役割3つの点からお話します。このお話のあと、みなさんは地衣類ハカセになっているでしょう。

地衣類の重要な機能の一つ目は、地衣類がどんな厳しい環境にも耐え抜く力をもっていてその環境に栄養を与えることができる点です。地衣類がツンドラや砂漠などの厳しい環境に生きられる秘密は、地衣類を構成している菌類と藻類の相互関係にあります。地衣類は菌と藻からなる複合生物です。


P1040938_2.jpg


ゴワード氏(1994)によると「地衣類は農業を覚えた菌類だ」。菌類は自分で生きるのに必要な栄養を作り出すことができません。しかし地衣類の中の菌類は藻を「飼い」、藻が光合成で作り出す栄養を奪い取って生きています。この、菌類と藻類の関係は共生と呼ばれており、お互いがお互いへ利益を与え合って共存しています。すなわち、菌類は藻類から栄養をもらい、藻類は菌類の細かい毛の中で湿気を保つことができます

この自立した共生関係のために地衣類は通常菌類や藻類単体だけでは生きることができないような厳しい環境でも育つことができ、不毛な生態系に栄養を与えます。

続きは次回へ


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/24 02:47】 | アラスカの自然
|
アンカレッジダウンタウンでおいしいランチのレストランをご紹介します。

1位 Muse Restaurant (ミューズ レストラン)
Anchorage Museum
あまり知られていないかもしれませんが、このレストランはアンカレジ博物館の1階に入っています。博物館のチケットもぎりの手前にあるので、博物館のチケットがなくても入れます。このレストランの一番のポイントは、雰囲気も料理もおしゃれなこと。こんなおしゃれで洗練されたレストランはアンカレッジではあまりみかけません。おすすめはサンドイッチと一緒についてくるフライドサツマイモ(フライドポテトのチョイスもできます)。あまりおなかがすいていなければサンドイッチのハーフサイズをオーダーできるのも嬉しいところ。木・金・土曜の16時から18時まではハッピーアワーなので前菜が半額になります。


Address: 625 C STREET; ANCHORAGE, AK 99501
Hours:
Summer Hours
11 a.m to 3 p.m. Monday through Wednesday
11 a.m to 9 p.m. Thursday through Saturday
Noon to 4 p.m. Sunday
Winter Hours
11 a.m. to 3 p.m. Tuesday and Wednesday
11 a.m. to 9 p.m. Thursday through Saturday
Noon to 4 p.m. Sunday
Closed Mondays


2位 Snow City Cafeスノーシティカフェ
人気のお店なのでいつも混んでいますが、お料理もコーヒーもおいしいカフェです。私はいつもサンドイッチを注文しますが、サンドイッチ以外にもたくさんのメニューがそろっています。店内に地域のアーティストのアートが飾ってあります。

Website: http://www.snowcitycafe.com/home
Address: 1034 West 4th Avenue, Anchorage, AK 99501
Hours: 7 am to 3 pm Monday-Friday
7 am to 4 pm Weekends


3位 Midnight Sun Cafeミッドナイトサンカフェ
P1040104.jpg

オーガニックにこだわっているカフェ。私は普通にツナサンドが好きです。オーダーしたことはありませんがラテアートもやっているみたいです。

Website: http://midnightsuncafeak.com/
Address: 245 West 5th Ave. Suite 106Anchorage, AK 99501
Hours: 7am-5pm Monday-Friday
9am-5pm Saturday-Sunday
First Friday of the month open until 7:30pm



より大きな地図で ダウンタウン ランチ編 を表示



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/22 05:57】 | アンカレッジ情報
|
正確には、髪を切ってもらいました。

2年間、ほぼずっと短く切らずに伸び放題でした。人生でこんなに長かったことはないくらいに。


アメリカのヘアカットが絶対に信用できなかったので、ずっと伸ばし続けてぼうぼうでした。


8月に日本から友達が来てくれたときに、友達が撮ってくれた写真に写る自分の髪の毛のぼうぼう具合にドン引いたのと…

ルームメイトのトニーが「きみの髪の毛は"moppy"(モップみたい)だから、それで床を拭け!!」って言われるほどになってしまったので…


「髪の毛切りマス!!」と宣言したら、トニーが切ってくれるとのこと。
トニーは生まれてから一度も床屋さんに行ったことがなく、ほぼ毎月ペースで自分で自分の髪を切るポリシーを貫いて30余年の人なので心強い!

…といっても女性の髪の毛は切ったことがない。



トニーのヘアカット↓

①まず髪をひとまとめにしてばっつりじょきじょき豪快に切る(私は「え?ちょっと待って!?まじで?」と慌てる)

②髪を前と後ろにわけてレイヤーを入れていく(ここらへんはyoutubeで学習したので本格的。)

③試行錯誤する(「○ァック!」とか「シット!」とかつぶやく声が聞こえてくる)

④できあがり


この行程で4時間ほどかかりました…
途中で髪が乾いてくるので、カットの途中で何度もシャワーを浴びに行きました。


4時間も経つとお互いに「まだかよ…」って空気がただよい、


やっと終わった時には疲労困憊し

トニー「I am sick of cutting hair...」
   (髪を切るのにもうウンザリした…)

私「I am sick of being cut hair...」
 (髪を切られるのにもうウンザリした…)

とつぶやきました。



いえいえ、トニー!どうもありがとう。
4時間も頑張ってくれた甲斐あって、とてもかわいい仕上がりになりました。
また切ってね!


(絶対イヤ!…って声が聞こえてきそうですが(笑))


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/21 16:59】 | 大学生活
|
アンカレッジダウンタウンのおすすめコーヒー処をご紹介します。

1位 Kaladi Coffee(カラディコーヒー)

カラディコーヒーはアラスカ発のカフェ。ここのコーヒー豆は、アラスカを訪れる多くの観光客がお土産に購入していくほどおいしいのです。私はスタバよりもカラディが好きでです。市内に何店舗も支店があるのでどこからでもアクセスできるのがいいところ。アラスカ大学アンカレッジ校の中にも店舗があります。

2位 Dark Horse Coffee

「アンカレッジで一番おいしいコーヒー」として皆が口を揃えておすすめするのがここ。ドリップコーヒーがおすすめ。かなり人気のお店なのでいつ行っても必ずレジ前に行列ができています。お客さんの数に対して店内が狭いので、店内で席を見つけてゆっくりコーヒーをすすりたい時にはあまり向きません。

3位 Starbucks Coffee

スターバックスのいいところはおしゃれな店内でゆっくりできること。店内のコーヒーの香りに包まれ、ふかふかの椅子に座ってコーヒーブレイクを取るとリッチな気分になります。


4位 Kobuk Coffee

ここは店内がおしゃれ。コーヒーもおいしいです。


アンカレッジのダウンタウンでコーヒーブレイクをする時にはぜひ立ち寄ってみてください。




アラスカへの一番安いツアー旅行は?
エクスペディアは最低価格保証と書いてあるだけあってやっぱり安いです。
例えばアンカレッジ(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで13万円ほど。
フェアバンクス(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで14万円ほど。
ジュノー(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで18万円ほど。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/20 17:32】 | アンカレッジ情報
|
前日、やっと手に入れたディスカバリーハイクのチケット。

パークレンジャーのアンディ(だっけ?)がデナリ国立公園の奥深く、道なきツンドラの山へハイキングに連れて行ってくれました。

アラスカでできるアウトドアアクティビティは数多く(それこそフライトシーイングみたいに空からのアプローチからカヤックみたいな水辺からのアプローチからいろいろダイナミックなものが)ありますが、そのなかで私が一番好きで一番わくわくするものはツンドラのハイキングです。ただツンドラの山々を歩き回るだけなんですが、それだけで私のテンションはMAXです。しかもこの季節!夏のツンドラではたくさんの生命活動が行われています。

例えばこの写真。ハイキングの途中に足元の写真を撮っただけですが…
P1040594.jpg


この狭い範囲だけでもたくさんの植物が観察できます。
ハイブッシュブルーベリー(青い実;葉っぱが赤く紅葉しかかっています)
ロウブッシュクランベリー(赤い実)
クラウドベリーの葉
クロウベリーの葉
Bog Rosemary (エスキモーはこれでお茶を作ります)
この草は何だろう?よくわかりません。
そして右の方に見えるのは地衣類(StereocaulonとCladoniaという種類かな?)

一歩ごとに新しい発見があって飽きないです。知れば知るほど面白いツンドラです。

しかもツンドラのふかふか具合といったら!
もうこの記事を書いているだけでわくわくしちゃって眠れません(笑)



ハイキングの様子をビデオで撮影しました。豊かに見えるツンドラの生態系でも、それがそこに育つまでにとても時間がかかります。例えば地衣類は何もないところ(森林火災の後などで)から育つまでに60年もかかります。だからハイキングの時に一列に連なってあるくとツンドラにダメージを与えるからということで、みんな広がって歩きました。
(音アリ注意!)


吹きっさらしの山の頂上で凍えながら昼ごはんをのどに押し込み下山しました。降りてくるときはそこらじゅう一面に生えるブルベリーを食べつつ、ビニール袋にも集めました。


山を降りるとデナリ巡回バスに飛び乗って、さらに公園の奥深く、アイエルソンビジターセンターに向かいました。公園の奥深くに入れば入るほど野生動物にであう確率が増え、往復のバスからグリズリー、カリブー、ドールシープ、ホッキョクジリスを見ることができました。



さてアイエルソンに着いたらもう3時ごろ。公園の入り口まで戻るにはバスで4時間もかかります。乗ってきたバスがそのまま30分後に公園の入り口へ向かって出発するというので、席取りもかねてすこし荷物をバスに置いていきました。

じゃ30分で戻ってきます~と言って、Bくんは岬の向こうへ歩いて消え…
30分後やっぱり戻ってこなかったのでAくんはBくんを探しに走り…
私はバスにおいてきた荷物をどたばたと回収し…

結局バスは行ってしまいました。
1時間後に出るバスに乗れたし、アイエルソンで過ごす時間が増えたのでいいのですが、前のバスに2つ置き忘れたものがあることに気がつきました。
(1)ケータイ
(2)今日摘んだブルーベリーの袋

ケータイは近所のスーパーで買った一番安いやつで半分壊れかけていたので全然いいのですが(むしろ新しいのに買い換えるチャンス?)…

ブルーベリーの袋は見つけた誰かが食べてくれたか中身だけ道の脇に捨ててくれてたらいいな!そうすれば秋の恵みが無駄にならず、また来年道の脇でブルーベリーが育っているかもしれません。

その他の写真は「追記の展開」より。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

アラスカの自然を気分だけでも味わいたい?
地球交響曲第三番 [DVD]は、私が初めて星野道夫のことを知るきっかけとなり、アラスカの自然に対して大きなインパクトを受けたDVDです。星野道夫の本にでてくるジニー・ウッドやシリア・ハンター、ボブ・サムのインタビューが入っています。




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

ホッキョクジリス


カリブー


グリズリーのこども
P1040637.jpg

アイエルソン
P1040637.jpg


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2013/10/20 05:57】 | アラスカ旅行
|
アラスカとは全く関係ないですが、これについて書かずにはいられない!というほど最近はまっているのが…

ドラマ「ダウントン・アビー」


イギリスドラマなんですが、1900年代初めの「ダウントン」という名前の大邸宅(アビー)に住む貴族たちとその使用人たちの人間ドラマです。

イギリス英語を聞き取る練習にもなります。

イギリスの伝統建築の映像の美しさに毎回みとれてしまいます。


シーズン1から4まで出ており、1シーズン8話くらいあるのでかなり長いですが…毎夜1話ずつ見続けてシーズン3まで全部見終わりました。


私が好きなのはシーズン2です。シーズン2では第一次世界大戦の様子をイギリスの立場から描いています。日本史にしか興味がない私には、それがなかなか新鮮でした。私は戦争映画には全く興味がありませんが、シーズン2は戦争中のイギリス人の人間ドラマにフォーカスを置いている点が、私が飽きずに見られた理由だと思います。


世界中で大勢の人が犠牲になった世界大戦の上に今日の平和が成り立っていると思うと、本当に昔の人たちに感謝の念がつきません。


とにかく、アメリカ中で大人気のドラマなので誰に聞いても「あー見た見た!面白いよね~」と話題になるドラマです。




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/20 03:52】 | 大学生活
|
8月9日は…



寝坊!


から始まりました!
この日はデナリ国立公園のディスカバリーハイクという、パークレンジャーさんがガイドをしてくれる本格ハイキングをする予定にしていました。集合時間が朝7時とかだったにもかかわらず、私たち3人が起きたのは9時。

完全遅刻…


「目覚ましが鳴らなかった」とか「ケータイのアラームをセットし忘れた」とか口々に言い訳を漏らしつつ…全員で二度寝!!
前日の山登りで疲れきっていたもので。

ディスカバリーハイクのバスはもう完全に出発してしまったのでじたばたしてもしょうがない。ゆっくりと朝ごはんのしたくをして、コーヒーをゆっくりとすすり、開き直ってデナリの朝を楽しみました。

その後ビジターセンターとウィルダネスアクセスセンターの間をたらい回しにされながらも、ハイキングのチケットを明日に振り替えてもらえるよう交渉。ハイキング参加費(バス代)に30ドルも払ったので、(寝坊したくせに)こちらも必死です。寝坊する人なんか前代未聞だったのか、ビジターセンター受付のパークレンジャーさんはあちこちに電話をかけまくってどう対応したらいいか聞いてくれました。結局、明日のハイキングに振り替えてもらうことができました。


予定が空白になってしまったこの日は川下りをすることに。デナリに来る前にポーテージ渓谷で川下りをしたのがとても楽しくて、そして川っていうのは今まで気がつかなかったけれど多くの生物が集まってくるホットスポットなので自然観察にはもってこいなのです。

デナリに流れるネナナ川はレベル4の激流です。氷河から解け出た泥水が集まりうねっています。そんな川に身を任せ、2時間かけてラフティングで下っていきました。右を見ても左を見ても木ばかりなのに川の上だけぽっかりと何もなく、そんな空間に自分がいると思うと何だか不思議な気分でした。川の上にいるとなんでこんなに時間が短く感じるのだろう。もっとずっと海まで下って行きたい気分でした。

P1040583.jpg
ラフティングの写真がなくて残念。
AくんとBくんがおいしいシチューを作ってくれました。ありがとう!!


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/19 08:16】 | アラスカ旅行
|
昨夜は暴風でした。

今夏デナリで山に登った時、頂上でも暴風が吹き荒れていたのを思い出しました。

地面と雲のあいだのとんでもなく大きな空間にめちゃくちゃに暴れる風が満ちていて。

そんな中、空を割るようにまっすぐ鳥のように飛んでみるって、どんな感じかな。

きっと地面に足を付けているより、大地を感じるに違いないね。



デナリで登山して下りてきたところにあるサベッジリバーチェックポイントにて。
右端に人が映っていなかったら完璧な写真だったのに…


アラスカの自然を気分だけでも味わいたい?
地球交響曲第三番は、私が初めて星野道夫のことを知るきっかけとなり、アラスカの自然に対して大きなインパクトを受けたDVDです。



ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2013/10/17 09:06】 | アラスカ旅行
|
日本人でも応募できるアラスカでの自然保護インターンシップ情報を載せておきます。
夏休みのインターンシップの申し込みは1月くらいから始まることが多いです。なので12月か1月になるともっとたくさんのインターンシップ情報が入ってくるのですが、とりあえず今の時点での情報を載せておきます。


日本人がアメリカのインターンシップに応募する際にネックになるのがビザの問題。観光ビザではインターンシップはできません。なので応募する際にその受け入れ先がビザ発給をサポートしているか確認しなければなりません。


一番おすすめするのがStudent Conservation Associationです。アメリカ全土の自然保護インタンシップ受け入れ先と提携しており、外国籍の人でも応募できるものもあります。アラスカの国立公園や自然保護団体でのインターンシップも多数あります。インターンシップの期間もいろいろなので、自分の予定にあったインターンシップが見つかるかもしれません。
応募条件はTOEFL iBTのスコアが79以上であること。
留学する前の私のTOEFLスコアが85だったので、79は少し本気で勉強すれば乗り越えられない壁ではないかと思います。
16才以上であれば学生でなくても誰でも応募できます。



もしすでにアメリカの学校に行っているなどで、アメリカでインターンシップできるビザを持っているならAlaska Conservation Foundationがおすすめです。ここは多くのアラスカの自然保護団体と提携しており、アラスカの奥地のエリアでインターンシップができます。アラスカの奥地で数ヶ月生活するというのは、交通費も高いのでなかなか個人では実現しにくい夢ですが、インターンシップならそのチャンスを与えてくれます。



そして次はハワイなんですが、Koke'e Resource Conservation Programという団体はハワイのカウアイ島での自然保護インターンシップを募集しています。ただしビザを発給してくれるかどうかはホームページに書いてないのでわかりません。興味がある方はメールで問い合わせてみると良いでしょう。友達が数年前にこのインターンシップに参加し、カウアイ島の外来植物を駆除するプロジェクトに関わったそうです。団体の人も親切で、何よりカウアイ島の景色が素晴らしかったらしいので、私も予算と時間と状況が許せばいつかやってみたいインターンシップでもあります。



ここにあげたインターンシップのことで何か質問があればメールbridgetotheworld@outlook.comでお答えします。

P1050241.jpg
ご覧の通り木の葉はもうほとんど落ちてしまいました。


アラスカへの一番安い旅行パックは?
エクスペディアは最低価格保証と書いてあるだけあってやっぱり安いです。
例えばアンカレッジ(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで13万円ほど。
フェアバンクス(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで14万円ほど。
ジュノー(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで18万円ほど。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/17 08:30】 | アラスカの自然
|
私の職場では政府の委託を受けてアラスカのいろいろな地域の天然資源を調査しています。テクニカルチームとサポートチームがあり、テクニカルチームがフィールドワークを行い、私たちサポートチームは彼らがどこにいって何を調査すればいいかを準備します。かなり大きなプロジェクトで2年がかりでやっています。

もっと英語がわかればもっとプロジェクトのこともわかると思うのですが、今のところ自分の理解としては、今までいろいろな政府機関あるいは民間がアラスカのいろんな地域の天然資源を調査してきましたが、どれも調査範囲が狭かったりたいてい調査項目がひとつの天然資源に絞られています。例えば○○川の鮭についての研究など。そういった小さい研究を全部ひっぱりだして大きな地域で見たときに、現在・未来の天然資源の分布はどうか、そして今後どのように管理していけばいいのかというのを解明するプロジェクトです。

今はアラスカの8分の1くらいの大きな地域をターゲットにしているので、とにかくデータが膨大なんです。天然資源にしてもカリブー、ムース、マスクオックス、ビーバー、鷲、希少植物、外来植物…あげればきりがありません。川の支流だって200個くらいはあるんじゃないかな。

私はこの夏このプロジェクトに陰ながらかかわってきました。具体的には…河原・カリブー・ムース・ビーバー・生業狩猟などの地図のデジタル化をしていました。昨日の会議ではこのプロジェクトの進み具合を報告する会議だったのですが、自分が作った地図がいろんなところで使われているのを見るのは嬉しかったです。

この地域が終わればあと2つ別の大きな地域についても天然資源調査をする予定。大きなプロジェクトで人も足りてないので、このプロジェクトが終わるまで雇ってくれないかな〜とひそかに願っています。


より大きな地図で アラスカ アンカレジ を表示


アラスカへの一番安い旅行パックは?
エクスペディアは最低価格保証と書いてあるだけあってやっぱり安いです。
例えばアンカレッジ(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで13万円ほど。
フェアバンクス(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで14万円ほど。
ジュノー(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで18万円ほど。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/16 09:17】 | アラスカの自然
|
昨日は中間テストがありました。GIS(地理情システム)のクラスでどのように地理的データを処理するかっていうことを習うクラスです。私は仕事でアークGISというソフトを使っているので、正直言ってこのクラスであまり学ぶことはないのですが取らなきゃGIS副専攻を終えられないので取っています。

試験の直前に直感で捨てた箇所がバッチリ出てしまった以外はだいたいうまくいきましたかね。今学期中間テストがある教科はこれだけなので、これで中間テストすべて終了です。


アラスカの自然を気分だけでも味わいたい?
地球交響曲第三番は、私が初めて星野道夫のことを知るきっかけとなり、アラスカの自然に対して大きなインパクトを受けたDVDです。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/16 09:03】 | 大学生活
|
アンカレッジの水道水にはフッ素が入っています。
水道水にフッ素を入れるかどうかはアメリカ中で大きな議論になっていますが、アンカレッジでは今年の9月に市議会の投票があり9対2でフッ素を入れ続けることが決まりました。(アンカレッジデイリーニュースに記事が載っています。)


フッ素って歯磨き粉に入っている、アレです。歯医者さんに行ったら歯に塗ってもらう、アレです。


フッ素賛成派の意見
-フッ素は歯に良い。アンカレッジの水道水にフッ素が入っているおかげで、アンカレッジ市民の虫歯発生率は他の都市に比べて3分の1だ。
-フッ素が健康に悪いという科学的証拠はない。


フッ素反対派の意見
-フッ素なんか毒だ!
-歯磨き粉のパッケージには「大量に飲み込むと害があります」って書いてありますけど…?
-フッ素がそんなに歯にいいのなら、じゃあどうして脳や骨や心臓にいい薬を水道水に混ぜないのか?


アンカレッジではもう65年も水道水にフッ素を入れ続けています。アラスカのほかの都市(フェアバンクス・ジュノー・パーマー等)では最近フッ素が廃止されました。現在も水道水にフッ素が入っているアラスカの都市は以下の通り:
アンカレッジ
キーナイ
コディアック
ノーススロープ
フーパーベイ


個人的には、微量であるとはいえ何十年もフッ素を摂取し続けて病気にならないわけがないと思うんですが…。水っていうのは人間が生存する上で一番重要なもので、全ての人が毎日必ず水を飲みます。そこに政府がいろいろ薬品を混ぜるって、基本的人権に関わると思います。フッ素入れたい人だけ自分で入れるっていうシステムはだめなのかな…。


ちなみにアンカレッジへの旅行者が短期間水道水を飲むくらいなら何の問題もないです。アンカレッジの水道水は直接飲めます。私も2年間ずっと飲んでいます。




とにかく、上記のような議論を学校で聞いてきてルームメイトのトニーに話したら、異常に自分の健康を心配しだして…
ボトル水を買って来てました(笑)


トニーはキーナイ・パーマー・アンカレッジで育ったので、心配し出すにはちょっと遅いんじゃないの?って思いましたが、思い立ったが吉日ってことでしょうか。トニーは衝動で行動するタイプなんです(笑)


アラスカへの一番安い旅行パックは?

エクスペディアは最低価格保証と書いてあるだけあってやっぱり安いです。
例えばアンカレッジ(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで13万円~
    フェアバンクス(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで14万円~
    ジュノー(1月に6日間)なら飛行機代+一番安いホテルで18万円~



ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/13 04:30】 | 大学生活
【タグ】 アンカレッジ  アラスカ    
|


tomomi
お姉ちゃんのブログ3位になってる(笑)
おめでとう!

グランドキャニオン国立公園は
閉鎖されてたけど
州が人件費を肩代わりする形で
再開したらしいね♪

Re: タイトルなし
ケンタ
> お姉ちゃんのブログ3位になってる(笑)
> おめでとう!

ありがとう~

> グランドキャニオン国立公園は
> 閉鎖されてたけど
> 州が人件費を肩代わりする形で
> 再開したらしいね♪

なんであなたがそんなこと知ってるの?
お母さんが言ってたの?(笑)



tomomi
え、NHKのニュースで
やってたよー(^^)

お姉ちゃんのブログ読んでるから
時事ネタも分かるようになったぞ♪

コメントを閉じる▲
デナリ二日目の朝、テント前で出迎えてくれたのはアカリス。キャンプ場の人間の残したものの味を覚えたらしく、隙あれば近寄ってこようとします。

こんなアクロバットを披露し


ここまで近寄ってきて(エサなんかやってないですよ!)


ちょんちょんちょんと走り去っていきました。


キャンプサイトの周りにはアカリスが食べたクロトウヒの松ぼっくりの残骸が山盛りになっていました。中には松ぼっくりの残骸が木の下一面に高さ20センチくらいの層を成しているところもありました。その一つをよく見てみると、どうやら松ぼっくりの片鱗の元にあるゴマ粒くらいのちっさな種だけを食べているようでした。過剰包装の包み紙の奥深くに眠る小さな一粒のマーブルチョコレートでも食べるような気分でしょうね。

1週間のキャンプといえど、やりたいことは山盛りいっぱい。この日はマッキンリー山が望めるというサベッジリバートレイルを探索することに。前夜のBBQで焼いたアメリカンサイズのでっかいソーセージとキャベツをタコス皮で巻いたものをランチとして用意しました。ハイキングのおやつにはトレイルミックスとM&M。

デナリでの滞在中は、天気の具合がすべてを左右します。自然と対峙するということの半分くらいは気象状態との折り合いだと思います。この夏は7月から8月前半まで雨が一滴も降らず、逆にAくんBくんがアラスカに来た途端毎日のように雨が降り出したという不運。雨男は誰だ?

そしてこの日の天気は…くもり。マッキンリー山は見えませんでしたが、サベッジリバートレイルに行くまでの景色が壮大で、あぁ本当にデナリに来たんだ!と感激でした。

手前に見える茂みはドワーフのシラカバ、その中にすっぽり埋まっているのは写真を撮るBくん、その向こうの木はトウヒ、そしてツンドラの広がる山々。


ハイキング中に見かけたムースの親子


ハイキング中、前を歩いていたアメリカ人女性グループの1人が野生動物を見つけては私たちにも教えてくれました(おそらくガイドさん?)。
「ほら、あそこ!オスのムースがいるわよ!」
とか
「あ、ホッキョクジリスがいた!」
とか。
その人の目の良さにほとほと感心していると…
「みて!ほらそこに、グリズリーベアがいるわ!」


(え、どれどれ?)


「ほら、その白っぽいの!岩みたいに見えるけど、あれはグリズリーよ!」


(それは完全にただの岩だと思いますが…?)


「グリズリーがいるからみんな気をつけて~!!」


(岩ですけどね…)


と思っていたら、別の女性が
「ワタシもそれ岩だと思うけど…グリズリーってことにしときましょ!ガイドさんはそう思いたいんだから。」
と話しかけてきたので、私もそう思っとくことにしました。
サルが木から落ちることもありますよね☆

長いので続きは下の「追記の展開▼」よりお読みください。

アラスカの自然を気分だけでも味わいたい?
地球交響曲第三番は、私が初めて星野道夫のことを知るきっかけとなり、アラスカの自然に対して大きなインパクトを受けたDVDです。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

この山の頂上に立ったときは何だか本当に世界の中心に立っているような気がして、3人ともテンションMAXでした。若気の至りで(?)奇妙な雄叫びをあげ、今ここに生きている喜びを発散しました。




写真はその夜11時くらいの夕焼け。


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2013/10/11 12:30】 | アラスカ旅行
【タグ】 デナリ国立公園  
|
前回の記事はこちら

2013年8月7日。
この日は、1週間のデナリキャンプに備えて準備と移動の日。

10時:長くなるだろう一日の始めにカフェで朝ごはん。「アメリカのコーヒー薄いっすね!」とか言ってるAくんBくんを横目に、私は雨だれ滴るミッドタウンを窓から眺めつつ、これから一週間のキャンプにわくわくしていました。

12時:買い物はウォールマートへ。去年母とデナリへ行ったとき食糧のことをすっかり忘れており、デナリのインフォメーションセンターのちっさい売店のバナナを買占めなければならなかったほどに食糧が枯渇したので…今回は備えあれば憂いなし、とウォールマートのでっかいカート山盛りに保存食品やらジャンクフードやら保存のきく果物やらを買い込みました。車に全部の荷物をつめこんだら、もうぎゅうぎゅう!でした。

14時:所用を済ませ、そろそろ出発するか…と時計を見たらなんともう14時。デナリ国立公園まで7時間もかかります。アラスカは広いです。こんなときに仲間がいるのは良いこと。1人だったらめんどくさくて出発を翌日に延ばしていたところです。

18時:アンカレジからウィロウまで私が運転し、そこからAくんの安全運転でドライブを楽しみ、昔話に花が咲き、共通の友人の近況を根掘り葉掘り聞き、Bくんの運転で肝を冷し、マタヌスカリバーで休憩。

20時:その先デナリに近づくにつれて森の様子がデナリらしくなっていき…私のテンションも鰻のぼり。キャントウェルで一面の野生ブルーベリーを見つけたときはわくわくMAXでした。



21時:やっとデナリ国立公園に到着!白夜のアラスカ。まだまだ陽は落ちません。ライリークリークキャンプ場に着くやいなや異様な素早さででテントを建て火を起こし、BBQの準備を始める日本人3人組。周りのキャンパーたちがそろそろ就寝準備を始めた頃に、ビールを片手に長い一日の終わりとこれから一週間の長い野営生活の始まりを祝したのでした。


アラスカの自然を気分だけでも味わいたい?
地球交響曲第三番 [DVD]は、私が初めて星野道夫のことを知るきっかけとなり、アラスカの自然に対して大きなインパクトを受けたDVDです。



ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
(10月10日、今見たらランキング3位になってました。ありがとう!)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/11 09:28】 | アラスカ旅行
【タグ】 デナリ国立公園、車  
|
火曜日と金曜日に環境学の授業があります。何をやっているかはこちらで書きましたが、昨日の授業では環境学って本当に面白い分野だと改めて思いました。

というのも、自然科学研究所で仕事をしていることもあり、また最近生物の授業も取っているので、自然に関してもっと深く知ることや新しい事実を発見することが最近の私の興味のメインでした。

しかし環境学というのは生物と違って、自然に関する知識を人と共有するという面があるわけです。生物学よりももっと積極的に人と関わる学問で、たとえば大学の授業レベルで言えば学生がどれだけ環境問題に興味をもっているかを調査したり、道路の建設会社の人に話を聴いたり、地域住民の話を聴いたりします。

だからこの環境学の授業でも、どうやってもっと周りの人々と積極的にこの道路建設プロジェクトの知識を共有できるか考えていきます。昨日は完全に学生の議論ベースの授業で、どうやって大学の学生にこのプロジェクトについて知ってもらえるか、みんなで案を出し合って、段取りを決めて、計画遂行の一歩を踏み出すところまで進みました。

クラスメイトの自由な発言だけでここまで進むとは驚き。日本だったらこうは行かないでしょう。

最終的に大学内でインフォメーションブースを設置することになり、そこで配るためのパンフレットとウェブサイトづくりをすることになりました。来週1週間はクラスメイト全員でウェブサイトとパンフレットに載せるべき情報に関するアイデアを大学のネット掲示板で出し合うことになりました。

私はクラスでも一番目立たないタイプの学生ですが、このクラスが大好きです。昨日の議論でクラスメイトにはウェブサイトのデザインやポスターのデザインができる人がいたり、中にはプロもいたり、いろんなバックグラウンドの人がいるってわかりました。みんなで力をあわせれば本当に大きなことをやり遂げられそうだなって改めて思いました。

写真は道路建設予定地の近く。雨の森のクランベリー。





ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ






以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

ウサギを飼っています。溺愛しています(笑)
家中の電気コードをかじり切ってはトニーがせっせと修理しています。
電気配線の神、トニーにも修理できなかったらやむなく新しいのを購入します…。

このコンピュータのコードは3代目。
日本から持ってきたドコモのケータイの充電コードをかじられたのはイタかった…

そんなトラブルメーカーでもちゃんとかわいがっていますよ。


この間ひさしぶりに快晴だったので、ウサギさんと野原へお出かけしました。





連日続く雨で紅葉も散りつつあります。
でも今年は去年よりもその前よりも、秋が長かったので良しとしましょう。

今週末は中間テストで忙しくなる予定なので、もう今年は秋のハイキングにはいけないかな。

秋さん、来年はもっと長くアンカレジに滞在してくださいね!




ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

先週の金曜日は学校のフィールドワークで、大学のとなりにあるおおきな湖でビーバーから木を守る作業をしてきました。この湖のビーバー密度は異様に高く、湖のほとりの木がどんどんかじり倒されていくのが以前から問題になっていたそう。

ビーバーは北アメリカで2番目に大きい齧歯類。一番大きいのは?カピバラさんです。
「ビーバー=ウサギの歯+アライグマの手+アヒルの足+カモノハシのしっぽ」こんな感じの生き物です。


写真はwikimedia commonsより拝借

wikipediaによると
ビーバーが環境を大きく変えることで多くの命を森に呼び込んでいる。川が流れているだけで水鳥は棲めない場所であったものが、池になることで渡り鳥もやってくる。池にはたくさんの水草も育ち、様々な生物で賑わうようになる。数十年経つと池は土砂に埋まって使えなくなり、残された栄養たっぷりの土砂には草が良く育ち、池は後に広大な草原に生まれ変わり、森の草食動物の貴重な食事場所になる。


でも人間とビーバーが同じ場所で生活している場合、いろいろ問題がおこってきます。
その一つがビーバーが木をどんどんかじり倒してしまうこと。

他の例だと、たとえば川が道路下の土管を通って川下に流れていくような場所では(そんな場所たくさんあります)、ビーバーが土管から流れ出る水をせき止めてしまうことがあります。大雨がふるとビーバーダムの水位が上がり、しかも土管はせき止められて詰まっているので、水が道路に溢れ出して洪水になります。アンカレジの北に位置するパーマーという街のハッチャーズパスという地域では、実際にそんなことが起こってしまったので、アメリカの国土交通省がビーバーダムを壊したそうです。

人間と野生動物の共存。なかなかむずかしいようです。


ビーバーは人間以外で唯一、自分の周りの環境を作り変える動物。
(1)うさぎみたいに歯が一生伸びつづけるため、つねに何かをかじって歯の長さを調整しなければならない
(2)自分のテリトリーに少しでも流れる水があると、本能的にもっとダムを作って流れを止めたくなる衝動にかられるらしい

大学の湖はチュガッチ山脈から流れてくる川が海にたどり着くまでにあるので、湖の中の水の流れは止められないわけです。ビーバーはどんどん木をかじってダムを作り続けるわけです。「かじりたいのはわかるけど、木がなくなると困る!」ってことで湖の周りにある木の根元に金網を巻きました。クラスは20人くらいいるので一気に作業が進みました。



余談ですが、ツンドラにもビーバーが住んでいるって知っていますか?ツンドラには木が生えません。せいぜい10センチくらいの灌木、植物、コケ、地衣類があるくらいです。ツンドラビーバーはツンドラの10センチくらいの低木を何千個何万個と集めて川にダムを作るそうですよ。




ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

アラスカの森ではクロトウヒ、シロトウヒ、シラカバ、ポプラ、アスペン、ヤナギなどの木をよく見かけます。北海道みたいですね。

日本のシラカバはどうだったか忘れましたが、アラスカのシラカバは幹が白くて枝が黒いのです。

この写真ではわかりにくいかな…


今学期履修している「ツンドラとタイガの生態学」という授業で先生が話していたことですが…

枝は幹よりも細いため冷えやすいのですが、色が黒いため日光よって枝を暖めることができる。
そうすることによって幹と枝の温度を一定にし、木全体の水の流れを均一にして栄養をすみずみまで行き渡らせることができる。

ということらしいです。

シラカバの若木の皮は黒く、生長して幹が太くなるのにつれて皮が白くなっていきます。


かといって、全ての木においてこの日光エネルギーバランスで説明できるわけではありません。

例えばコットンウッド(ポプラ)の枝は滑らかで幹の低いところは堅くてひびが入ったようになっています。この堅い皮はウサギやビーバーに簡単に幹をかじられないように幹を守っているからなのだそう。

自然のメカニズム、面白いですね。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/08 00:00】 | アラスカの自然
トラックバック(0) |


tomomi
なぜコメント欄が消えたのだ~?

Re: タイトルなし
ケンタ
> なぜコメント欄が消えたのだ~?

あ、コメントいる?
コメント欄復活しました~


tomomi
せんきゅ~★


あきこ
お母さんですよ。
ブログなんて初めてみました。
なかなか面白いね。


Re: タイトルなし
ケンタ
> お母さんですよ。
> ブログなんて初めてみました。
> なかなか面白いね。

ありがとう~★

コメントを閉じる▲
この夏の前半は学校と仕事にただひたすら追いまくられるだけの日々でしたが、8月になって日本からの友人が二人きてくれるということで私も2週間の長期休暇をとりました。私は自然に憧れてアラスカに来たとはいえ学校がある期間は大量の宿題やらテスト勉強やらに忙殺されて、なかなか自然に乗り出していくためのまとまった時間は作れません。

さてながい2週間の夏休みのお話は夏休みがはじまる前日からはじまります。

携帯依存の今日この頃。海外では携帯が使えないので、空港で人と待ち合わせるのが誰にとっても海外旅行の最初の関門。日本から来る方もアラスカで待っている方も「待ち合わせ時間に遅れたらどうしよう」と何日も前からはらはらするわけです。遅れても連絡手段がないですからね。

アラスカで待っている方、すなわち私は待ち合わせの当日研究所のフィールドワークに出かけていました。この時点で結果は読めると思いますが、はい、フィールドワークが長引き待ち合わせ時間の午後5時になってもまだアンカレジに帰ってきていませんでした。夏の間ずっとアラスカ中の氾濫原(河原)の地図を作っていた私に本物の氾濫原を見せてくれるという研究所のみなさんの好意で、アンカレジから車で2時間ほどのポーテージに川下りにでかけていたのでした。その日はあいにく雨。重い腰をあげて研究所をみんなで出発するのも遅れ、雨のために準備も遅れ。。。

一方、日本から来るAくんBくんチームもシアトルタコマ空港にて最初のどたばたに巻き込まれていました。現地時間を1時間勘違いし、アラスカ行きの飛行機に乗り遅れてしまっていました。次の便に手配してもらって結局待ち合わせ予定のアンカレジダウンタウンに着いたのが7時ごろ。幸いちょうどその頃に私もアンカレジへ戻ってきてEメールをチェックし、7時半ごろようやく彼らに会うことができました。双方とも遅れてグッドタイミング!!

雨のポーテージ渓谷





ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ





以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

【2013/10/07 09:13】 | アラスカ旅行
トラックバック(0) |


tomomi
お姉ちゃんのブログ面白い。

こまめに見てまーす!

Re: タイトルなし
ケンタ
毎日ブログランキングのボタン押して〜



tomomi
もちろん押してるよ~★


にしおなお
よく会えましたね!すごい!

Re: タイトルなし
ケンタ
> よく会えましたね!すごい!

一日ずっとはらはらしてました…

コメントを閉じる▲
アメリカでは与党がだした予算案を9月30日までに野党が認めることができなかったので、10月1日から政府機関が閉鎖しています。10月5日現在も閉鎖されたままです。

ルームメイトのトニーに話題を振ってみたところ…


私「ねぇねぇ連邦政府機関が5日前からずっと閉鎖してるって知ってた?」


トニー「What?(へ?)」「What the HELL are you talking about!?(一体全体何のことを言っているんだい?)」


私「プププッ…もしかして知らないの?笑」


トニー「Shut up and explain what is happening!!!(いいから黙って説明しろ!)」



まぁ一般庶民には関係ないですよね。特にトニーは現在休学中&無職(職探し中/使わなくなった教科書と家財道具をアマゾンで売りながら生活費稼いでる)でアンチソーシャルな生活してますからね。


私も10月2日のクラスで先生とクラスメイトたちがそんな話をしていて初めてそんなことが起こっていると知りました。私が受けている影響といえば、大学の図書館に入っている政府機関の図書館の秘書が来ておらずアシスタントが受けられないため環境学のリサーチプロジェクトの締め切りが延びたこと。それ以外で日常生活で影響を受けることはありません。


かわいそうなのは紅葉のアラスカを見ようと訪れた観光客たち。国立公園はアラスカの有名な観光地の一つ。なのに国立公園すべて閉鎖されてますからね…。


紅葉のアラスカ









ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

【2013/10/06 09:07】 | 大学生活
トラックバック(0) |

紅葉真っ盛りの今日この頃。


昨日は地域のコミュニティミーティングに参加してきました。いわゆる自治会です。環境学の授業のためだったのですが、いろんな意味で新鮮で楽しかったです。

まず事の起こりは、大学のとなりにある大きな森。沼地やクロトウヒの森や広葉樹の森を含んだ大きな森です。私の大学がある地域には他の大学や医療施設も林立し、この20年で誰もが想像もしなかったほど大きく発展しました。それに伴って起きるラッシュアワーの渋滞を解消するため、大学の敷地内の森を切り開こうという計画はここ20年で何度も何度も繰り返し持ち上がっては消え、持ち上がっては消え、という状態を繰り返してきました。

それが今ついに実現しそうという段階まで進んでしまっています。ここでの対立の構造は、「道路が森を通ると自分の家の地価が下がったりサイクリングやクロスカントリースキーで森のトレイルを利用する住民たち」 VS 「渋滞問題を解消したい連邦政府・地域政府・建設会社・森を拓いて新しい施設を建設しもっと発展したい大学・朝の通勤通学ラッシュを解消したい大学生と社会人たち」こんな感じ。ね?この構図だと道路建設が実現しそうでしょ?


私の環境学の授業ではこの問題の背景・道路建設の地域や自然環境への影響・そして代替案などを調査します。その一環で地域の自治会にも足を運んで住民の考えを学ぶっていう課題だったのでした。

「この会議、どうしようもなくつまらなかったらどうしよ?」ってことで、クラスメイトたちと眠気対策用にちょっとしたおやつを持って行ったのですがその必要はなし。会議はとても活発でサクサク進み、たいていの人は少し興奮気味で早口に話し、しょうもない無駄話をし始めるKYな人など皆無で、しかもさすがにアメリカ人、お堅い話題でも絶妙にジョークを織り交ぜてきて。とにかくアメリカの自治会は新鮮でした。アメリカの国会もこんなにサクサク、ジョーク交じりに進むんでしょうか。

とにかく、印象に残ったのは住民たちの感情的なコメントでした。自分は1960年代からこの地に住んできて税金を払ってきたのになぜ後からやってきた人たちが自分の税金を吸い取って道路を建設するのか、地球温暖化で環境が破壊されているというのになぜもっと自然を破壊しなければならないのか、大学のキャンパス内にたくさんの車を呼びこむとキャンパス内の交通事故と大気汚染の増加は免れない…などなど議論はあとからあとから絶えませんでした。

もうひとつ印象に残ったのは、建設会社側の主張すなわち「渋滞を解消するためにはもっと自然を拓き道路を建設しよう」というのはそのままアンカレジのあるいはアラスカの歴史文化でもある、とクラスメイトの一人が残念そうに言ったこと。極地の厳しい自然と闘いなんとか発展しようと頑張ってきたアラスカの歴史。私は山の上の湧き水から始まり今ではもう完全に勢いづいてしまった川の流れをこのあたりで変えなければならないと思います。

もうひとつだけ新鮮だったのは、自分のなかの意識の変化に気づいたことでした。2年前同じような環境問題を取り上げたプロジェクトをしたとき、アラスカの問題について外部者の自分がやいやい言える立場ではないなと思ったのを覚えています。それ以来ずっと半分旅行者気分で過ごしてきましたが、2年間ここに住んでようやくやいやい言える、あるいは言いたくなった自分が今ここにいました。




Powered by fun9.net




ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

【2013/10/04 16:10】 | 大学生活
トラックバック(0) |


tomomi
私もやいやい言いたいなぁー

思ったことを英語で言えて
討論に参加できたら楽しそう!

Re: タイトルなし
FC2USER387174ZOI
いや、そこまでの英語力と度胸は実はまだない…



にしおなお
わたしもやいやいいえるようになってみたいです。
アイスさんの生き方本当に好き!

Re: タイトルなし
ケンタ
> わたしもやいやいいえるようになってみたいです。
> アイスさんの生き方本当に好き!

ありがとう!私はなおちゃんの生き方好きです!

コメントを閉じる▲
今日は月曜日。
朝起きたら雲ひとつない真っ青の空が広がっていました。

そして今はアンカレジでは紅葉が盛りです。毎年この時期は毎日のように雨なのですが今日は珍しく快晴でした!



これはアンカレジミュージアムの前


もうひとつおまけに、これは2週間くらい前にラビットクリークへハイキングに行ったときの写真。
山の斜面のツンドラが赤く紅葉していて綺麗。





ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

【2013/10/01 13:34】 | 大学生活
トラックバック(0) |


tomomi
めっちゃキレイ~★

大自然いいなぁ♪

私は実家でまったり~

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。