4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


P1050867_2.jpg
最近晴れています。珍しいです。雨が降って雪はほとんど溶けてしまいました。


本日、春学期の授業料を払いました。額が大きいので毎学期払うたびに銀行口座が空っぽになり、心が痛みます。


今学期履修しているのは…
300番台のGISクラス 724ドル
400番台のGISクラス 686ドル
200番台の生物のクラス(実習費込み) 749ドル
200番台の環境経済学のクラス 547ドル

それに学生自治会費、コンピューター施設運営費、ジム使用費、コンサート費などなどいろいろ徴収されて、合計3000ドルほどです。

ジムには行かないし、コンサートにも行かないのに、貧乏な学生からお金をむしりとるっていうのが大学のやり方なんですよ。


アメリカの大学ではすべてのクラスに番号がついていて、100番から400番が学部生のクラス。500番台以上が大学院生のクラスです。

100番台は基本的に1年生が取るクラス、200番台は2年生、300番台は3年生、400番台は4年生と、基本的にはそうなっています。しかし何年生がどのクラスをとってもOKです。

授業料は100-200番台は300-400番台よりも安くなっています。しかし生物のクラスはたいてい実験や実習があるのでその分高いです。GISのようなコンピュータを使うクラスも何だかんだテクノロジー費を取られて高くなります。


たいていみんな1学期に4-5クラス取るので、授業料は1学期に3000ドル(30万)前後です。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

Team Based Learning(チーム基盤型学習)という教え方がUAAの先生の間で(たぶんアメリカ中で?)流行しているらしくて。

UAAではいろんな先生がこれを使って授業をしてきます。



学生としては自分の負担が大きくなるので、従来の講義形式の方が楽でいいと思ったりするのですが…

先生にとってみれば、これを使えば学生は本当によく勉強してくれるし、なかなかいい教え方だなとも思うのです。



ではチーム基盤型学習とはどんなものかというと…

①学生は授業の予習として教科書なり指定の論文なりをしっかり読んでくる。

②授業ではまず読んできた内容に関して10問程度の4択形式の小テストを課される。これが結構難しい。

③その後3-4人のグループに分かれて、小テストの問題をグループで相談してもう一度答える。

④最後に全員で答えあわせをする。成績は小テストの個人の結果とグループの結果を合わせて決められる。



予習範囲が時には膨大で、しかも授業中にテストされるのでしっかり読まなければいけないので、学生としてはけっこう苦しいのですが、グループ討論をしている間に知識がけっこう頭の中にすり込まれるみたいで。のちのち学習した内容をけっこう覚えていられるものなのです。普通の講義形式なら…学習した内容は授業が終わった瞬間ほとんど忘れてしまうのですが。


あとね、小グループで学習すると、私みたいなシャイな人でもグループ内なら発言できるのですよ。


人の前でしゃべるのが恐怖なので教師にはなりたくないと思うのですが、チーム基盤型学習を使って学生と対話しながら授業を進められるのなら、教師になってもみたいとうっすら思うのでした。

教師でなくて他の職業でも人に何かを教える場面はよくあるもの。そういうときにはチーム基盤型学習を使ってみたらいかかでしょう?


P1050842_2.jpg

こちらの写真は一昨日の黄金の夕焼け。冬の間は常に曇りで青空や夕焼けがみられることはほとんどないアンカレッジですが、ここ数日は雨が降り、雨が上がったら見事な夕焼けが見られました。

始終薄暗いアラスカの空には正直うんざりしますが、こんなすばらしい夕焼けがたまにでも見られると、アラスカに対する愛が燃え上がります(笑)



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

1学期に1回めぐってくる、この不穏な日。

今日は春学期の履修登録の日でした。

履修登録がスムーズにいったことはありません。

履修登録の際、何かしらエラーが出て慌てます。

今日も例のごとくてんやわんやの日でした。



UAAの履修登録は大学院生→4年生→3年生→2年生→1年生の順に優先的にオンラインで登録します。

私は4年生なので今日から登録できます。

来学期は私にとってUAA最後の学期!

間違うと卒業できないので、履修登録は緊張します。



卒業までに履修しなければならない科目は

地理情報学(GIS)「空間情報デザイン」
地理情報学(GIS)「天然資源管理のためのGISとリモートセンシング」
生物学「エコロジーの原理」
生物学「エコロジーの原理(実習)」
経済学「環境経済学と政策」

なんですが。



UAAのオンラインシステムに入ると…出ました!第一のエラー!

「図書館の延滞料金を払わないと履修登録できません」

そうきたかー!

…って先週それは払いましたケド?

ってことでUAAのレジストレーションに電話→アカウンティングに聞いてくれと言われ電話を転送される→「それは図書館に電話してくれ」と言われ→図書館に電話

延滞料金は払ったけどコンピュータ上では払っていないことになっていたらしいです。図書館の人が親切に修正してくれました。



気を取り直してもう一度履修登録。

今度はさくさく登録できる…いや、そんなに世の中は甘くない!第2のエラー!

「経済学をとるための必修科目(数学)が足りません」

だからそれは日本の大学で取ったってば。

日本で履修した微積分のクラスがこの経済学の必修科目として認められるように去年申請して受理されたんですが…。

オンラインシステムはあまり賢くないようです。

ってことでレジストレーションにもう一度電話→それは数学学部に聞いてくれと言われ電話を転送される→「わからないからアカデミックアドバイザーに聞いてくれ」と言われそちらに転送→アドバイザー留守電…

英語で電話は苦手だからたらい回しは勘弁して…

ってことでもう直接教授にメールしました。



そしたら速攻でメールが帰ってきて「はい、いいよー!ウェルカムー!」って言って登録させて下さいました。


電話よりメールのほうが処理が早かったですね。




これで履修登録は最後なのでまぁこんなてんやわんやもいい思い出になるのでしょうか。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

アラスカ大学アンカレッジ校に通っています。なんでUAAに来たの?ってよく聞かれます。

私がUAAを選んだ理由は・・・

①面白い環境学部があるからです♪
アラスカに行こうって決めたとき、アラスカにある3つの大学のホームページを読みつくして環境学や自然科学に関する学部を全部紙に書き出しました。

そして一番気に入ったのがUAAのEnvironmental Studies学部でした。この学部の特徴は文系と理系両方の視野から環境学を学ぶことができること。

学部の中でさらに専攻が枝分かれして理系科目重視コース(地質学コースと生物学コース)と文系科目重視コース(環境と社会コース)があります。

それでも学部の全員が理系科目(例えば保護生物学)も文系科目(例えば環境倫理)もバランスよく履修することになっています。

創立5年の新しい学部ですが、最近新しい先生方が来られてこの学部は変わろうとしています。来年あたりからおそらくフィールドワークとGISの分野がより強化された学部になるのではないかと思います。


②おともだちがいるからです♪
日本に住んでいる時、ひょんなことからアラスカからの留学生とお友達になりました。もう8年くらい前でしょうか。

そのときアラスカの話を聞いて「なんと雄大な!!!」とぶったまげた記憶があります。

そのあとずっと連絡を取り合い、彼女がもう1度1年間日本に戻ってくることになり、そしてそのあと私がアラスカに留学することになりました。彼女ともアラスカとも縁があったのだなと思います。

現地に知り合いがいると心強いのです。彼女にはいろんな面で助けてもらい本当に感謝しています。


③姉妹都市割引があるからです♪
アラスカ大学の授業料は州の住民と非住民では値段が違います。住民用の授業料(Residence Tuition)の方が安いのです。

通常ならば留学生は住民用の授業料を払わなければならないのですが、アラスカの姉妹都市からの留学生は住民用の授業料が適用されます。

入学する時に申請するのですが、住民用の授業料だとだいぶ安いので助かっています。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

P1050363_2.jpg

アラスカ大学アンカレッジ校(UAA)では、もう来学期の授業登録をする季節です。

先週から来学期の開講科目がネットで公開されています。

来週ネットで授業登録をすることになります。そして授業料を払うのは来学期開始後20日くらい経ってからです。
この授業登録サイクルは毎学期変わりません。



私がUAAに来た時、秋学期が始まる直前の8月後半でしたが授業登録をするのが遅すぎて、アドバイザーに「こんな遅くに授業登録しようとしてももう空席なんてほとんど残ってないわよ」って言われた覚えがあります。

そんなことを言われても、UAAにこないと何の授業をとったらいいのかまったくわからなかったし・・・

そこで私がやったのは、UAAの授業登録専用ページを毎日何回も確認し取りたいクラスの空き状況を確認しました。そしたら・・・空席状況って結構変動しているので案外取りたいクラスに申し込むことができました。



また、UAAにはアカデミックアドバイザーが個人個人と面談してくれて何の授業をとったらいいのかなど卒業までのアドバイスをしてくれます。

また、UAAの授業登録ウェブページに卒業までになんの授業をとればいいかや今まで何の授業をとったらいいのか等がわかるページがあるので、それをみて確認します。

きっと多くの日本の大学でも今はこんなふうに授業登録が自動化されているんでしょうね。私が日本の大学に入学した当初は、履修登録するクラスを紙に手書きで書いて窓口に提出しに行った覚えがあります。



来学期で私のUAA生活も丸3年となり、私はUAAを卒業します。UAAに来た当時の右も左もわからない、英語もよくしゃべれない状態でいろんな人に助けてもらってここまでこれたなと思います。

日本の大学とは違ってアメリカの大学には卒論なんてないけれど(希望すればHonors College Programに入って卒業研究をすることができますが私はしていません)、日本の大学に在籍していた頃に比べて勉強面ではかなり充実していたUAA生活でした。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。