4年目になったアラスカ生活を綴っています
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


プラネットアース「魔法の森」を観ました。






プラネットアースというのはBBCの自然ドキュメンタリー番組です。クイズ番組じゃないけど「世界ふしぎ発見」みたいな雰囲気満載です(笑)イギリス英語もなかなかいい。

これはカナダの森の生態系についてのお話ですが、南東アラスカもこんな感じです。南東アラスカの森がその生態系によってどのように支えられているか、特に鮭の遡上によってどれだけ森が豊かになるのか、かなり興味深い内容です。


鮭が自然に分解されて土に帰る様子を撮影したシーンは…あっと息を呑むほどの気持ち悪さ。


苔むした森にわくわくするのは私だけでしょうか?(笑)南東アラスカに行ってみたいなーと思いを馳せたドキュメンタリーでした。


まとめとして、毛虫・鮭・ムササビがどうやって森の豊穣につながるのか、そしてそれがどのようにオオヤマネコの生態につながるのかをマインドマップにしてみました。(使ったのはMindmupというGoogle ドライブのアプリ。これいいね!)

横に長いですがマウスでつかんで動かせば全部見れます。左から右に見ていって下さい。
森が豊かになる on MindMup



来年こそは南東アラスカに行こっと。お金ためよっと。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

中間テストが終わって少しのんびりライフを満喫しています(笑)


今日は「水曜どうでしょう」アラスカ編をyoutubeで見つけたので観ていました。大泉洋さんたちがアンカレッジから北極圏の村コールドフットまで旅する様子が撮影されていて、なかなか面白いです。

アンカレッジから車でフェアバンクスまで行く道中の景色や雨降りのデナリやら、いろいろ今年8月の私の旅と同じで、また旅の季節が恋しくなりました。

1998年9月の話なのでちょっと古いですがアラスカは15年やそっとでは変わらないようです。

1話 水曜どうでしょう Classic #061 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

成田からシアトル経由でアンカレッジへ。


2話 水曜どうでしょう Classic #062 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

アンカレッジからアラスカ鉄道に乗り→ウィッティアで氷河の崩落を見る


3話 水曜どうでしょう Classic #063 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

アンカレッジからキャンピングカーを借りて北上→タルキートナで遊覧飛行をしようとしたら…天候悪化で飛行機キャンセル(これは今年8月に私とAくんBくんが体験したシチュエーションと同じ…笑)→キャントウェルで宿泊
キャンプカーってなかなか快適そう。一日110ドルだそうです。今はもうちょっと値段は上がっているだろうけれど、次はキャンピングカーの旅行もいいね?AくんBくん?


4話 水曜どうでしょう Classic #064 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

デナリでワイルドライフツアーに参加。
9月ですが、雪がふっているようです。


5話 水曜どうでしょう Classic #065 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

デナリからフェアバンクスへ。
フェアバンクスのフレッドマイヤーで買出し。ひたすら北へ。


6話 水曜どうでしょう Classic #066 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

フェアバンクスから北上するダルトンハイウェイは未舗装の上、天候が悪化したようで、冬タイヤを装備した車に変えさらに北上。フェアバンクスから北はさらに景色が違いますね。コールドフットに到着。


7話 水曜どうでしょう Classic #067 北極圏突入 アラスカ半島620マイル

雨降りで結局オーロラは見れず。でも夜通し寝ずに30分おきにオーロラを確認しに行くあたりが、去年3月の私の旅行と同じシチュエーションでした。私の旅行ではオーロラ見れましたが。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

昨日は大学のディベート大会を覗いてきました。

うちの大学のディベート部は全米でも有名なほど強く、その影響で校内でもさかんにディベート大会が行われます。
昨日行われた大会のお題は「アラスカ政府は地球温暖化を止める義務があるかどうか」です。

実はこれ、アラスカでは今とてもホットな話題でして。
バローと言うアラスカ最北端出身の高校3年生が、アラスカ政府はCO2削減に取り組まなかったとして去年アラスカ州政府を訴えました。こちらの新聞記事に載っています。

アラスカが地球温暖化によって受けている被害の中でおそらく一番大きいのが、海面上昇によって沿岸部がじわじわと浸水されていることです。多くの村がすでに何百メートルも内陸側に移動を余儀なくされています。Kivalinaという村がその典型として有名です。


去年訴訟をおこした少年の出身の村も、溶け続ける永久凍土のために川の水位が上がり徐々に浸水されているとのこと。この村が地球温暖化によって大きな不利益を被っていることも大きな争点の一つですが、どうやらこの少年は自分の村の利権うんぬんというより、もっと大きなものに疑問を投げかけようとしているような感じがします。世界中の多くの都市が地球温暖化を緩和する積極的な政策を行わないからアラスカ政府も行わないというような姿勢(すなわち共有地の悲劇)とか、空気はだれのものかなど…
地球温暖化という世界規模の問題にあえて足を踏み入れる勇敢さには驚きます。


ちなみに去年起こした訴訟では少年側が敗訴し、今年また控訴したそうです。少年は今アラスカ大学フェアバンクス校の1年生だそう。



とにかく、昨日の校内ディベート大会では色んな学部の先生方も招聘されてこの問題に対して独自の意見を述べられました。


その中で教育学部のアラスカネイティブの先生の言葉がなんとなく胸にささりました。
「多くの人はアラスカに一時的に居住しているだけだ。なんと多くの人が(州議員でさえ)リタイア後には暖かい場所で暮らそうと計画していることか。そういう人たちの多くがアラスカ最大都市であるアンカレッジに住み、そしてアンカレッジがアラスカの政治を牛耳っている。アラスカのそういった人口構成が環境政策や石油資源政策や色んなところで垣間見え、結局ここに先祖代々住んでいて今後も先祖代々住みつづける人たちにツケがまわってくる。」


言われてみると私も含めて私の周りの人たちはほとんど、いつかアラスカを脱出するつもりのようです。なんだか複雑です。



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

P1050340_2.jpg

昨日土曜日、アンカレッジは朝から深い霧に包まれていました。写真は朝9時ごろですが、ちょうどうちの家の窓から正面に見えるフラットトップ山から太陽が昇ってくるのが見えました。神秘的な朝でした。


土曜日だったのにもかかわらず、仕事や宿題がたまりにたまっていたので出勤。
せっかく職場に行ったのに、内部システムにアクセスできない問題が発生し…
ArcGISというソフトも使えず…

思ったように仕事が進みませんでした。


お昼は同僚のTinaさんと5th アベニューモールでランチ。
P1050348_2.jpg

ハロウィンのイベントをやっていたみたいで、モールは黒山の人だかりでした。
アラスカ中の子どもが全員集まったんじゃないかっていうほどの子どもの量!
しかも全員が全員、魔法使いだのプリンセスだののコスチュームに身を包んでいました。

一番かわいかったのは、ルイージに扮した子ども。
鼻の下にでっかいひげをぶら下げ、緑色の帽子をちょこんとかぶり、モールで配られたぺろぺろキャンディーをぺろぺろしていました。

一番驚いたのは、頭の上に天使のわっかをのせた女性。
子どもと一緒にお母さんも扮装するんですね~。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ




以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/28 03:20】 | アラスカの自然
|
週末はイーグルリバーネイチャーセンターへお散歩がてら"Winter Tree Identification"の勉強会に参加してきました。

イーグルリバーはこんなところ。(自分のパソコンにはペイントしか画像処理ソフトが入ってないので何だかお粗末に見えるのはご勘弁…)
eagle river

アンカレッジからグレンハイウェイを北上すれば45分くらいで着きます。こじんまりしていて素敵なお家が並んでいます。イーグルリバーの街を出て、画像中央のうだうだと蛇行する川にそって山奥に入っていくとイーグルリバーネイチャーセンターがあります。

この谷、丸くU字になっているのがわかりますか?
U字になっている谷は氷河によって作られた谷です。むかーし昔のその昔、ここには大きな氷河がありました。日がたち年を経て氷河がちょろちょろと流れ出し、しまいには全部溶けてしまったので大きな谷がぽっかりとできあがったのです。


イーグルリバーはいま、雪が降る前の冬枯れの季節。
P1050271_2.jpg


葉っぱが落ちた後の木をどうやって見分けるかを勉強し…長年来、自分のなかでずっと暖めてきたある謎を解解けました!

白くない白樺ってみたことありますか?

どうやら寒くない地域では幹が白くならない白樺もあるようですが、アラスカは寒いのになぜ白くない白樺があるのだろう?


答えは白樺の種類にあったようです。
P1050265_2.jpg P1050264_2.jpg P1050269_2.jpg

左の写真は普通の白い白樺(Betula papyrifera )
真ん中の写真は黒い白樺で(Betula kenaica)
右のは白と黒の掛け合わせらしいです。


ほほーう!と思ったら下のボタンを2つともポチッと押してください。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただければ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ


FC2blog テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2013/10/26 02:32】 | アラスカの自然
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。