アラスカの自然・野生動物・植物・旅行・観光情報を紹介します
Powered by fun9.net

アラスカのパッケージ旅行を扱っているサイト
1.AB-ROAD
2.エクスペディア
3.HIS

アラスカ行きの格安航空券を扱っているサイト
1.エクスペディア
2.AB-ROAD
6月23日。朝起きたら窓の外がこんなのでした。

P1060525.jpg

ビル。そしてビル。そしてまたビル!
1週間毎日南東アラスカの森を窓辺に見ながら過ごしてきただけに、都会の殺風景さが目に付きました。
木がない!!

でも都会は都会でわくわくしますけどね。

ビル街というのは日本でも海外でもどこでもあまり変わるものではありませんね。やはりその土地らしさを決めるものは、木だと思います。少なくとも私にはそう思えます。
P1060526.jpg


メープルの木がたくさん。街を歩いていると日本語や中国語がたくさん聞こえてきて、とても新鮮でした。
P1060530.jpg



バスに乗って、スタンリー公園へ。
P1060543.jpg


アラスカとはまったく違う植生。うっそうと茂る森。
P1060531.jpg


アラスカにはこんな「作られた自然」はあまりないので逆にとーっても新鮮でした。
P1060532.jpg





以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事
FC2 Management

6月22日。移動日。

南東アラスカを抜けて南に下ると一瞬外海になる海域があります。この日の午前中はちょうどその海域を航海中だったので、船がまともに太平洋からの波をかぶり、船内は大揺れ。船酔い客続出でした。
P1060501.jpg


あれ?晴れてる?南東アラスカを抜けるととたんに晴れてきました。クルーズの乗客は皆こぞって外のデッキで日光を楽しんでいました。
P1060504.jpg


寄航しない日の楽しみは…食べること、寝ること。しかしクルーズ7日目。このころには毎日続いた豪華な食事のせいで胃がおかしくなっていました。
P1060505.jpg
P1060509.jpg


毎晩船の上でいろんなショーが行われるのでそれを見に行ったり、あるいはビンゴ大会を見に行ったりしていました。夜だけでなく朝から晩までいろんなイベントが行われていました。厨房見学だったり、クラフト教室だったり、ダンスやヨガ体験もありました。私たちは寄港地を目いっぱい楽しんだり、あるいは部屋で本を読むほうが好きだったのであまりいろんなイベントには参加しませんでしたが。
しかし最終日の夜はサーカスショーを鑑賞し、部屋に戻る途中のデッキからこんな素敵な夕焼けをみることができました。もうカナダのバンクーバーまですぐそこ。気温もずいぶん暖かくなっていました。
P1060516.jpg



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事

6月20日。ケチカン。雨。雨。雨。

アラスカで4番目に大きい町だけあって、ウォールマートなどの大型スーパーがあったりかなり活気のある町でした。
P1060477.jpg


トーテムバイト歴史公園。ここは今回の旅行中で一番わくわくした場所です。ケチカンから市バスで30分ほど。町から離れた森の中に、トーテムポールやインディアンの建造物が残されています。その良さを表現する日本語力がなくて残念ですが、今までいろんな本で南東アラスカの自然について読み、イメージを膨らませて来ましたが、この歴史公園は私のそのイメージにぴったり合うものでした。雨の森の土のにおい。深い緑の森のそばに静かにたたずむ古いトーテムポール。海岸線に生えているサーモンベリーをつつくロビンという鳥。そして静かな雨の音と磯の香り。
P1060482.jpg

P1060483.jpg

P1060486.jpg


ふとトーテムポールを見上げるとハクトウワシがてっぺんにとまっていました。かっこいい!神話から取り出したような完璧なシチュエーションにちょっと陶酔しました。
P1060488.jpg

P1060494.jpg

P1060498.jpg



以下からもアメリカ旅行・留学関連のブログが探せます。ついでにこのブログがどれだけさびれているのかもわかります(苦笑)
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

関連記事